理事長挨拶〜今後の展望〜

理事長メッセージ

 私ども社会福祉法人「康和会」は、地域中核病院と位置付けております「久我山病院」と特別養護老人ホーム「久我山園」、介護老人保健施設「ろうけんくがやま」、居宅介護支援事業所「久我山病院ケアオフィス」などの施設を運営し、住み慣れた地域で安心して暮らしていただくためには何が必要かを常に考え、その提供に努めてまいりました。

 「久我山病院」は、昭和19年に岩崎通信機株式会社様の附属病院としてスタートし、昭和22年に企業附属病院から独立し現在に至ります。その後、昭和38年に社会福祉法人「康和会」を設立し、昭和57年に特別養護老人ホーム「久我山園」、平成14年には介護老人保健施設「ろうけんくがやま」を開設しました。その間、平成4年にはセコム株式会社様と提携し、安心・安全・快適・便利なサービス提供を目指すセコム様と高品質な医療・福祉サービスの提供を目指す「康和会」が協力し、安定した経営による継続的なサービスの提供を目指しております。

 私どもは極めて公共性の高い業務を提供する法人ではありますが、民間企業の柔軟な発想による視点も取り込み、ご利用者様の目線で、安全かつ効率的な医療および福祉サービスを提供してまいります。ご利用者様はもちろん、そのご家族の皆様、地域社会の皆様、医薬品・医療機器・介護用品等の取引企業様、さらには当施設で高品質なサービスを提供すべく日々努力を重ねております職員も含め、すべてのステークホールダーに最高の満足と感動を与えられるよう引き続き努めてまいります。これからも皆様の一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

社会福祉法人 康和会 理事長

石川 博

理事長挨拶〜今後の展望〜

康和会グループリンク

  • 採用情報
  • セコム在宅総合ケアセンターくがやま